まいにちまいにち、家族総出で2歳児朝潮の成長を楽しみながら奮闘中(*´▽`*)ノ゛
2017.10    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05.02.2008
comment:0
Trackback:×
うぬぼれ屋の恋。
Theme:つぶやき / Genre:日記
みなさん、二度目ましてこんにちは(*´▽`*)ノ゛

姫ママのお友達に水仙頂きましたー!
綺麗ですよー

naru.jpg


キッチンに飾ってます。
すごい香りが強すぎてメマイがするくらい(゜ー゜;A


姫はその昔ギリシャ神話大好き少女でした。
水仙のお話は皆さんご存知かもしれませんね、有名ですから。

太古の昔、オリンポスがまだ栄えていたころ
神々が暮らしてたその頃ですね。

美しい少年ナルキッソス(ナルシス)にニンフのエコーが恋をします。
しつこくつきまとうエコーにナルキッソスは冷たくします
なぜならエコーは同じことを繰り返すしか話せません
話が長くなりますが、そんな呪いを掛けられてたんですね

ナルキッソスからすると退屈な相手だったわけで。

ある日ナルキッソスは水面に写る自分の姿に恋をしてたんですね。
いつもいつも水面を見つめては
「どうしてそんなに美しいの」とため息を漏らし

結局のところナルキッソスは水面にうつる自分の姿に陶酔しきって
やせ細り、死んじゃうわけなんですけど。

その姿が今の水仙なんですよね。
だから水面で頭を垂れていつまでも自分を見てる。
この写真を見てもお分かりのように下向いてますよね。

未だに残る「ナルシスト」はそこらへんが語源

花言葉の「うぬぼれ」もその辺からきてます


そして「エコー(こだますること)」も語源です

かなり省略して解説しちゃったんでアレですけど( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

その強烈な香りはギリシャ語で「ナルシー」と呼ぶそうですが
「麻痺する、痺れる」とか意味で
水仙の球根にその要素があるためだそうです。

ナルキッソスも陶酔してしまったがゆえ死んじゃったわけで
麻痺するって怖いですねぇ


ちなみに姫ん家のキッチンも凄い強烈な香りすぎて
麻痺しそうです、はい。


・・・と珍しく姫が学のあるお話なんぞしてみましたー
ヽ( ゚∀゚)ノ アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/  \



あ・ちなみに昨日の餃子は美味しくできました♪
羽付餃子にしましたよー(`ー´) クククッ
作る手間もなかなかもって楽しいものです。
え?暇人だから?

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
そ・・・そうでもないんだけどね・・・・・・・
アリス製作でボロボロになる一歩手前~みたいな・・・
*o_ _)oバタッ

要するに気の持ちようじゃないかな?と。(そうなのか?)


ってことで、さっき焼いたクレープ食べマース!!
(*。◇。)ハッ!ホイップ作らねば!!

o(・ω・o)=з=зブンブーンε=ε=(o ・ω・)o




スポンサーサイト
   


 内緒にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。