まいにちまいにち、家族総出で2歳児朝潮の成長を楽しみながら奮闘中(*´▽`*)ノ゛
2017.09    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14.11.2008
comment:4
Trackback:×
完治菌つきウイッグの完成
こんばんはー

ちょっと時間つぶし中なので
ブログの更新しますー
((φ(-ω-)カキカキ


先日はなした運転手ママの知り合いのお嬢さん。
卵巣ガンが再発された方。

この方、実は抗がん剤治療をされてません。
最初、卵巣をとった時点で抗がん剤治療をしてたら
再発は防げたかな?と思います。

ガンを知らない方は
腫瘍さえとれば完治と思うでしょう
その部位だけをとれば。

たとえば、胃がんだったら
腫瘍をとるか、胃を切除でOKとか思いますよね。

答えはNOです

血中にがん細胞が沢山います。
腫瘍はあくまでも固まり。
親分ってことで、子分は体中をめぐってます
親分をとったって、子分をやっつけないと
この子分たちが争って、また親分になります。
そう、今度はどこにできるか分からない親分。
血中にいるんだから体中どこにでもいきます。

要はこれで転移とかあるんですね。
急に飛ぶんじゃないですよ?
血液でどんどん飛びます

だからこそ
一番大事なのは、腫瘍がとれたならば
最終段階の抗がん剤で体中のガン細胞を殺す。
確かに元気な細胞も殺します。
それが副作用です。

骨髄抑制をするから、髪の毛が抜ける
胃の働きが鈍るから吐き気がする
視力が落ちる
末端神経がやられてシビレがくる

だけど、生きるためには仕方ない事なのです。
なぜ民間ではやってるワクチンなどを
国が病院で認可しないのでしょう。

やはり抗がん剤に勝る治療がないからだと思います

私が体験した絨毛癌は進行、転移全て70%以上という
恐ろしいガンでした。
脳に転移したら助からないといわれました。
そう、肺の次は脳に飛ぶガンです。

実際このガンを克服できたのが奇跡だと思ってます
強い抗がん剤でぼろぼろになったけど
髪の毛も生えました。
吐き気もありません
視力も大丈夫
シビレもありません。
復活してます。
人間ってすごい生命力です

先生にも絨毛癌をよく封じ込めたって言われました。

話が横道にそれまくったのですが
この卵巣がんの方はこの抗がん剤治療を
受けずに術後1週間で退院でした。

当時の私は
いいなーって思ったものです。
まさか抗がん剤治療を拒否してたなんて知りません
その人は国立の大学病院でした。
私と違う病院。
病院によってやり方違うんだなーって。

ですが。
再発してしまいました。
リンパにです。
一番厄介なリンパです。
ご存知でしょうか?
リンパにできると、どんどん飛びます。
早く殺さないと手遅れになります。
30代のガンの進行は恐ろしいほどに早いのです

そして卵巣がんは
婦人科のガンの中でトップの死亡率ってご存知ですか?
一番見つけにくいガンで、一番死亡率が高い。
5年生存率は5%くらいだったと思います
(ステージ4の場合)


その卵巣がんになって、抗がん剤治療を受けない勇気。
そして再発してもなお。
まだ東京までハスミワクチンというものを買いにいく神経。
そんな暇あったら早くに入院して治療はじめないと。

私は怖いです。
2歳に満たない子、そして5歳ほどの子を残して
死ねません。

そこには宗教が関係しています。
宗教がゆえに、抗がん剤を拒否るのです。
手術さえも拒むのです。

宗教って助けにもなるけど
こんなときはとても怖い存在。

命が大事なんだけど
宗教が邪魔するってやつです


抗がん剤治療はするそうですが
まだ時期を決めてないそう。
悠長ですよね。


でも姫は自分が使ってたウイッグをシャンプーして
セット剤で綺麗にして
今日袋に詰めました。
そして使ってたウイッグ用の帽子も。
(ウイッグかぶると普通の帽子は合いません)
そして治療中のハゲ頭にかぶってた小さな帽子も。

この完治菌がついたグッズで
どうぞどうぞ全快しますように。
小さな子供が路頭に迷う前に
その方の信じる神様がその方を解放してくれますように。





スポンサーサイト
帝王
俺、
ブログで病気のことばかり書いてたからかな?
でも俺もね「5年生存率2%以下。とりあえず血液とリンパへの転移だけは抑えましょう」と抗がん剤治療を受けたわけです。
しかし、身長175㎝で体重が30㎏台まで落ちて、もう肉体的にも精神的にもボロボロの状態で医師から「この治療も気休めですから」の言葉で治療全てを放棄しました。
そして今年の4月に「骨転移」

でもね、俺はその後ハーフマラソン完走。5月には獅子舞競演会に参加。
そんな俺を見て先生は「龍さんの状態で言えば普通の人は立っていられない!どうしてそんなに元気なのかこっちが聞きたいくらいです」と仰ってました。
俺が思うにはそんなことに理由なんてないと思います。
だって生きてるんだからさo(^-^)o


15.11.2008 / URL [ EDIT
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
15.11.2008 / [ EDIT
帝王さんへ。

ごめんなさい。
そんな意味で書いた記事じゃないんです。
事実、帝王さんが御覧になって
気分を害されたらどうしよう。。って危惧しました。
帝王さんを悪くいってるつもりは全然ないです。
帝王さんがされてる事は意味あってされてると思うし
実際、色んな治療されてきてるじゃないですか。
その結果、今の方法が一番いいと思われたんだと思うし
その方法を応援したいです。

私がこの記事を書いたのは
ガンを皆さんが知らなすぎる
知らないから手遅れになる
それは恐ろしい事です。

ガンはとれば治る。
そう思ってる方が大方でしょうね。
そうじゃないって思って欲しい。
宗教だか何だかで命を捨ててはいけない。

それをね、わかってほしかったんです。
帝王さんを傷つける記事じゃないので
どうぞ怒らないでくださいね。

ごめんなさい。
15.11.2008 / URLEDIT
私の大好きな友人へ

本当にね
ガンを知らない人が多いの。
実際私もね本当に知らない事ばかりで
最初は凄く戸惑ったし
先生に迷惑沢山かけたの。

子宮さえとれば治るんだって思って
簡単に子宮とってくださいっていったし

でもそうじゃなくて
子宮をとったら100あるうちの80がなくなる。
あとの20は抗がん剤で殺すしかない。
子宮とらなかったら100を抗がん剤で殺す
そんな意味なのね。

安全なのは20を抗がん剤で殺すこと。
でも子供を望むなら100を時間かけて殺す

私は即答で子宮とるって言ったよ。
チビがいるから、もう子宮いらないって
チビのために子宮を神様にもらってきたんだって。
だからチビがもう使ってしまったから
あの寝床はとってもいいですって。

死にたくなかったの。
どうにかしてでも生きていたかったの。

一番助かる方法を最短でしてほしかった。
そして一日も早くにチビの傍に帰りたかった。
まだ2ヶ月の赤ちゃんだったから。

先生が仰るには物凄いスピードで
私のガンは死んでいったそうで
抗がん剤が物凄く効いたんだそう。

術後1週間待たずにはじめた治療。
精神的にも肉体的にも限界ギリギリだったけど
でもね
あの最短で無理してよかった。
少し時間があいたら・・
たぶん肺に転移してたと思うよ。
先生たちは確実に転移してるって思ってたみたい。
それくらい転移性の高いガンだから。
普通のガンよりも凄く早いの。
それだけ死期が近いってこと。

それが奇跡的に転移してなくて
本当に先生もビックリでね。
早くつぶしてしまおう!って。
先生たちも必死だったみたい。

こんなガンの話は
普通は知らないから。
直面しないとね(笑)

だからこそ、この再発の人に危機感もってほしい。
そんなに悠長にしてたら
後で後悔するから。

小さな子を残して死ぬほど
後悔することはないって思う。


15.11.2008 / URLEDIT
   


 内緒にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。