まいにちまいにち、家族総出で2歳児朝潮の成長を楽しみながら奮闘中(*´▽`*)ノ゛
2017.10    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09.04.2009
comment:0
Trackback:×
今更、プラトニックセックス。
Theme:なんとなく書きたいこと。。 / Genre:日記
こんばんはー(*´▽`*)ノ゛

ミシンが入院してテンションも落ち気味の姫。
修理代も痛いけど、使い慣れてないミシンの格闘も痛い・・・。


そんな中、本日「プラトニックセックス」が届きました。
文庫本のほう、中古で1円でした。
そう、飯島愛ちゃんが書いたあの本。

今更なんで読むんだよ~~って感じ?
うーんと、キッカケは夜ニュースの特集かな。
その本も少し抜粋しててね。
そういえば同じ時代を生きた愛ちゃんの本読んでないなーって。

4時間で読破です。
活字も大きめだし、流れるように読めたかな。

姫、読書は結構早いタチなので(笑)
分かんない、どの本もだいたい4~5時間で読むから(笑)


率直な感想は。
よく書いたな、ですね。
この本を書いたことによる精神不安、うつ病と聞いたことあるんですが
あとがきに愛ちゃんが残した言葉が何となく物語ってます。
最後までこの本出すのしぶったんだなーって。

1627177770_726d14286d.jpg


ちなみに姫がバブル時代にお立ち台で踊ってた頃
こんな感じだったです、まさに愛ちゃん。
髪型も同じだし、小麦色に、こんな水着?みたいなので踊ってました。
当時は愛ちゃん似てるねーといわれるのは嬉しかったですね。
まあ、流行ってたから似てる子は沢山いたけど(爆)
この写真はまさに懐かしい時代を思い出すな。
クリックで大きくなります。


本を読みながら、大胆な表現、隠して無い日々。
この人の人生をそのまま見てるようでした。

よくここまで奔放に生きたものだと。
不安はなかったはずないけど
若さの強さ。

そして独特なバブルという世界。

文面で懐かしさがこみ上げます。
ああ、流行ってたなぁ・・って。
彼女はユーロビートのほうが親しみあったようですね。
私はテクノ一本でユーロは苦手でしたけど。

2歳しか違わないのに
凄くバブルを謳歌してたようですね。
彼女の欠点?は体を大切にしてないことかな。
随分と体を酷使してます。
簡単に関係を持ってますね、不特定多数。
でもそれが彼女にとっての安心だったようですから。

人によって安心感は違います。


華やかなものに憧れ
騒がしい世界で楽しむ。
これはバブルを謳歌しないと分かんない感覚。

でも、夢はいつか覚める
そして華やかな時代も終わる。

彼女の人生がバブルそのものですね。
AVに出るキッカケもバブルだからでしょう。

この本を読んでも嫌いになんてならなかった。
差別軽蔑もなし。

ただ、性について赤裸々です。
驚くほど語ってますし、彼女の経験した恋は性に溢れてる。

なんか。
こんな風に書くと、語弊がありますが
適当な言葉が見つからなかったので、こんな感じで書きます。
彼女の最期は、彼女らしいです。
本読んだら、そんなふうに感じました。
たとえ自殺でも、他殺でも、病死でも。
いつもギリギリを生きてた彼女の最期にはふさわしい。

世の中で、こんな生き方をする女性をアバズレと蔑む人もいる。
そうかもしれない、常識の中では。
でも、常識が何だってんだ。
彼女のような生き方、きっとしてる人沢山いる。
彼女がTVに納まったことがいい事か分からない。
でも思うままに生きてた人。
気持ちいいじゃない、ここまで奔放だと。

私は今でも飯島愛ちゃんが好きだし
当時の愛ちゃんも忘れない

本を読んで、彼女の事がもっと分かったような気がするけど
愛ちゃんは本出して傷ついた事に変わりないでしょうね。

問うてみたい。
「本、本当に出してよかったのですか」・・・と。



以上、本の感想でした。


その他書きたい話題は結構あるんだな~(笑)
昨日見たビッグダディも書きたいしねー。


正直、この番組どうかと思ってました。
計画性がない夫婦の話。

奥さんばかり悪者扱いってのもどうかと思うし
結局又子供できてるしね
マリア様じゃないから、営みあっての子供だろうし
営みあったんだーって感心するじゃない。
旦那さんは奥さんを突っぱねたじゃない。
でもそんな事はできるんだって。

まあ、この話は後日~♪







スポンサーサイト
   


 内緒にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。